秘書業務−医療事務資格取得WEB
医療事務資格
秘書業務


 医療秘書の仕事は、病院内の業務が円滑に進むようにサポートする事や、管理職のサポート、医療に関しての事務を正確に行い、一般常識や社会常識がしっかりと身についていることが大切になってきます。
 企業の秘書と同じように、スケジュール管理などを行い、院長・医局・看護師長などのサポートをするので、医療業務に関する知識も必要です。
 医師や看護師達が、的確な治療をスムーズに行うことが出来るように、医療以外の分野のサポートを行う大切な人材なのです。
 医療秘書業務にも様々な形態があり、院長秘書や、看護部長秘書、医局秘書、病棟クラークなどが上げられます。
 医療秘書になるためには、医療秘書検定を取得し、また、医療事務検定も取得しておくと、医療事務と併用して活躍の幅が広がります。


▼無料資料をもらおう!
医療事務資格学校・通信講座の資料が無料!


医療事務資格TOP

Copyright(C)2008〜
医療事務資格取得WEB

秘書業務−医療事務資格取得WEB