医療秘書技能認定試験−医療事務資格取得WEB
医療事務資格
医療秘書技能認定試験


 医療秘書技能認定試験とは、医療秘書教育全国協議会が主催する認定試験です。
 日本の医療現場の事務職員に必要な能力を測る試験です。
 試験の内容は、医療機関の組織運営に関すること・医学的知識・レセプト作成といった、総合的な能力を量るものとなっていて、受験者の能力に合わせ、1級、準1級、2級、3級の4つの段階があります。
 出題内容は、医療秘書実務・医療機関の組織・運営・医療関連法規・医学的知識・医療関連知識・医療事務です。
 受験者は、圧倒的に専門学校、各種学校の学生が多いのが現状で、社会人の受験者も見られますが、医療関連に勤務する受験生は少ないようです。
 合格基準・合格率は3つの分野全てで、60点以上とることが求められます。


▼無料資料をもらおう!
医療事務資格学校・通信講座の資料が無料!


医療事務資格TOP

Copyright(C)2008〜
医療事務資格取得WEB

医療秘書技能認定試験−医療事務資格取得WEB