診療報酬請求事務能力認定試験−医療事務資格取得WEB
医療事務資格
診療報酬請求事務
能力認定試験


 診療報酬請求事務能力認定試験とは、日本医療保険事務協会が認定する民間資格です。
 厚生労働省から唯一認定されている試験で、その他試験は民間団体が主催している医療事務の「検定試験」となります。
 資格は医科と歯科に分かれています。
 価値の高い資格である分、難易度も高く、合格率は医科が30%、歯科が40%となっています。
 試験は学科試験と実技試験の2つです。
 出題範囲として、医療保険制度等・公費負担医療制度の概要、保険医療機関等・薬価基準・材価価格基準の基礎知識、医療用語及び、医学・薬学の基礎知識、医療関係法規の基礎知識、介護保険制度などが上げられます。


▼無料資料をもらおう!
医療事務資格学校・通信講座の資料が無料!


医療事務資格TOP

Copyright(C)2008〜
医療事務資格取得WEB

診療報酬請求事務能力認定試験−医療事務資格取得WEB