医療事務ってどんな仕事?−医療事務資格取得WEB
医療事務資格
医療事務って
どんな仕事?


医療事務とは、おもに医療費の計算をする仕事を言います。
 健康な生活を送るのにとても必要なのが、健康保険。
 健康保険証による治療を受けると、来院したら、初診料として何点・薬をもらったら何点・注射や手術、入院したら何点、といったように、保険医は診察内容を厚生省通達により決められた点数に換算します。

そして、その点数は、1点が10円で計算されます。
 この請求書を「診療報酬明細書」といい、「レセプト」と呼ばれています。
 このレセプトを作る仕事、これが専門的な仕事なのです。

このような請求業務に加え、受付などを含む事務処理を行うには知識と技術が必要で、これを仕上げる専門家が必要になってくるわけです。
 医療機関にはなくてはならないスペシャリストであり、永久的に続けられえる仕事なのです。
 


▼無料資料をもらおう!
医療事務資格学校・通信講座の資料が無料!


医療事務資格TOP

Copyright(C)2008〜
医療事務資格取得WEB

医療事務ってどんな仕事?−医療事務資格取得WEB